<< Note Alwaysの特長1 美しい自然な筆跡 | main | Note Alwaysの特長3「消しゴムいらず」 >>
2016.05.11 Wednesday

Note Alwaysの特長2 「囲んで掴んで動かす」

Note Alwaysの特長の2つ目は圧倒的編集力です。
動かしたい範囲をパッと囲む線を描くとあら不思議。手のひらアイコンがでてきます。
そのまま引っ掴んで自由自在に動かせます。簡単。

範囲を指定して動かすことのできるアプリは他にもあります。
何がすごいかというと、ツールを切り替える必要がない点です。
従来だと、

・鉛筆ツールで描く。
・範囲選択ツールに切り替える。
・囲う
・動かす
・鉛筆ツールに戻す

というステップが必要で、切替のたびに画面端のメニューに意識を移す必要がありました。
Note Alwaysだと

・囲ってガッ

と、圧倒的簡単さになります。

この囲んでガッの強力さは異次元の未体験ゾーンですよ、と自慢したいところですが、
メモ帳やワープロで文字を打つ感覚と似ています。多分未体験ではないです。
特にCtrl + C,Vのショートカットキーを使って、サササと文章を編集している時の感覚に似ています。
文章の入れ替えをしたり挿入をしたり削除をしたり。
メモ帳とかWordなどと同じように手軽にできます。

「書く」と「動かす」が同じくらい簡単にできるノート。それがNote Alwaysです。
コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode